スポンサーリンク

【おばの知恵袋】パジャマの裾がめくれない方法

おばの知恵袋

こんにちは。おばです。

おばは冷え性なので、夜寝る時も冷えと戦っています。

いつもパジャマを着て寝ているのですが、朝起きるとパジャマの裾がめくれてふくらはぎと足首が寒い~ってことないですか?

今回は、パジャマの裾がめくれない方法を調べましたので、ぜひ参考になさってください。

 

靴下の中に入れる

靴下の中にパジャマの裾を入れ込みます。

おば
おば

短すぎると寝ている間に出てきてしまうので、少し長めの靴下がいいよ。

寝る時は靴下を履かない方がいいという声もありますが、履かないと足が冷えて眠れないという方は、なるべく締め付けないやわらかいルームソックスがおすすめです。

 

レッグウォーマーを履く

パジャマの上からレッグウォーマーを履いて裾を覆います。

寝る時に靴下を履きたくない方は、レッグウォーマーがおすすめです。

おじ
おじ

レッグウォーマーと腹巻をはじめてから、夜中にトイレで起きなくなったよ

冬用レッグウォーマー

冬はつま先があいているレッグウォーマーがおすすめです。

つま先があいていることで、熱がこもらず快適に睡眠できます。

夏用レッグウォーマー

夏は薄手のレッグウォーマーがおすすめです。

クーラーをつけたまま寝る方は冷え対策にもなります。

《参考》おやすみ用2way靴下

寝る直前までソックスとして利用して、寝る際は足元のカバーを外してレッグウォーマーとして利用できます。

おやすみ中に足先を解放することで、蒸れにくく熱くなり過ぎない使い方ができます。

グンゼ公式 楽天店
おば
おば

ルームソックスにもレッグウォーマーにもなるんやね、これええなー。

ズボン裾止めバンドを巻く

パジャマ用ではないですが、ズボンの裾止めバンドというのがあります。

本来は、自転車やバイクに乗るときとか、トイレで裾がたれるのを防止するために使用するようですが、パジャマに着けると、裾がめくれなくてよいのではと思いました。

おば
おば

私は試したことがないですが、靴下やレッグウォーマーは暑くて嫌だ!という方は試してみてもいいかもしれません。