スポンサーリンク

【体験談】おじの入院記録 ~退院編~

入院記録おじの入院記録

やっと家に帰れるよ

※この記事では、おじ=私、おば=妻としてお読み下さい

退院

帰宅前

私が入院した日が2020年11月5日。
退院した日は2020年11月25日でした。

すごく長い事入院していたと思ったのですが、実は約3週間くらいだったんですよね。
なんだかんだで、無事退院できる日を迎えることが出来ました!

入院中は、コロナの影響で家族でも面会が出来なかったのですが、退院の日は認められてます。

おばと久しぶりの再会です!

荷物をまとめお隣さんにご挨拶をし部屋を出ます。

会計を済ませナースステーションに退院の手続きをし看護師さんたちにお礼のあいさつをします。

お世話になりました!

帰宅後

わが家のかほり

病院を後にし、久しぶりのわが家に帰宅。
私がいない間、おばが家を守っていてくれました。
ありがとう😌

懐かしい玄関の香りが私を迎えてくれました。

帰ったらやりたかった事

入院中の時から、退院して家に帰ったらやりたい事を考えていました。

まずは、家でシャワーを浴びる!

病院のシャワー室は狭目なのでうちのお風呂が広く感じましたね😌

ちなみに、胸の傷口からバイ菌が入らない様にするため、しばらくは湯舟は入らない様にした方が良いです。

次にやりたい事は、コーヒーを飲む!

私、大のコーヒー好きなのです。

入院中は許可されている飲み物は、水かお茶のみです。
なので入院中はコーヒーを飲みたくなる衝動を抑えるのが大変でした😥

久しぶりのコーヒーは、ただのインスタントコーヒーでも極上の味わいでした(笑)

トイレで自由を実感

当然ながら自宅のトイレでは、誰かがうっかり入って来る事もないし、りきんでも看護師さんが飛び込んでくる事もありません!

改めてトイレは最高のプライバシー空間なんだと感じました😅

入院中のトイレ事情については、下の記事でトイレについて書いているので読んでみて下さい!

深い眠り

家に帰りシャワーを浴びてご飯を食べる。
この当たり前の日常が本当に待ち遠しかったです😭

そして何より、自分の布団で寝る事は一番待ち望んでいたのかも知れません。

入院中は、夜中誰かが廊下を歩く音だったり、お隣さんのイビキがうるさかったり、傷が痛かったりで熟睡出来た日は一日もありませんでした。
毎日寝不足です😴

帰宅後、お昼ご飯を食べた後に猛烈な眠気に襲われ、寝室に行き眠ってしまいました。

ほんの昼寝のつもりでしたが、途中目覚める事もなく死んだように夜中まで眠っていました。
あの時の気持ち良さは今でもはっきりと覚えています

おじ
おじ

コーヒーを飲んでただ眠るだけで、おらは幸せずら

退院後の注意する事とアドバイス

貧血

退院後はまだ貧血状態です。

造血剤など血液を作る薬を飲んでいましたが、そんなに早く貧血が解消されはしません。

急に動いたり、階段に上ったりする時は自分の体のコンディションをよく確認し、ゆっくり動いてください。

私は、帰宅後シャワー浴びてる最中に貧血になりクラっと来たので、その場に座って落ち着くのを待ちました😵‍💫

おじ
おじ

帰ってからの貧血は十分注意しようね

食事

塩分は特に心臓に負荷をかけるので、採り過ぎにはよく注意してください。

他には納豆です。

ワーファリンを飲んでいる人は絶対ダメです!

ワーファリンというのは血液をサラサラにする薬の事ですが、納豆を食べるとワーファリンの効力が弱まるため厳禁です!

実は私、入院する前までは、納豆を家の冷蔵庫から欠かした事がないくらい、納豆が大好きだったのでこの事実は本当に悲しくなりました😥

 

寝返り

手術の影響で、咳とたんがしばらく出ます。

就寝時、仰向けになるとすごく苦しくてとても眠れません。
かといって傷の痛みで横を向く事も出来ないので、寝返りをうつことは出来ません(これがツライ!)

病院ではベッドがリクライニングするので上半身を少し上げて寝てました。
そうすると少しは楽になります。

ただ自宅にはそんなベッドはないので、布団の下に三角形のクッションを敷いて傾斜をつけて寝ていました。

これだけでもだいぶ楽になりますよ!

最後に

入院や手術にまつわる体験談をつづってきました。

少しでも誰かの役に立てばと思いブログに書く事にしました。

私の入院シリーズの記事が皆さんの参考になれば幸いです。

これからも皆さんの為になる記事を書くように頑張りますので、これからもよろしくお願いします!

おじ
おじ

人の役にたつブログにしていきたいぜ

退院後も奮闘は、こちらの記事をご覧ください!